ますから(ハンゲームとは)

寝ると崩れる。あああ何して起きていよう・・・!ゲームすっかなぁ。
久しぶりに!ハンゲームのパズルあたりでも。(久々!かずたんネトゲー、どんなのやってんだろ。
多分RPGだけど。ハンゲームでもできるんでぜひ。
ハケンの予告に驚きました。多分みなさんも「え?」とか思ったでしょう。
土日で冬休みがおわりです。今度DSで出るウィッシュルームが欲しい。


ハンゲームとは
ハンゲーム(Hangame)は、NHNJapan株式会社が運営する韓国発祥のオンラインゲームコミュニティーサイトの名称。 トランプゲームやビリヤード、将棋、囲碁などという定番のものから間違い探し、アクションゲーム、RPGまで、多数のゲームが無料で提供されている(一部を除き要会員登録)。 また、ゲーム以外にもアバターがある。 また、サークル・ミニメールや、サイトの至る所に掲示板やチャット機能が搭載されており、コミュニティーサイトとしての質も高い。 多数のISPやポータルサイトなどの有名なサイトとも提携している。 このハンゲームはマイクロソフト社のWindowsというOSでかつ、Internet Explorerという同社のブラウザでなければ使用できない。 ユーザーIDは2005年5月31日までは、提供するサービス(同社運営のNAVERも含む)すべてに共通しており、知識plus、NAVERブログなどが同じユーザーIDで利用できた。 2005年10月11日に同時プレイ人数 (ハンゲームにログインし、プレイしているユーザー数の総数) が100,000人を超える。 現在ではパソコンだけでなく携帯電話でも一部のゲームがプレイできる。 有料サービスを受けるには、ハンコインという専用の電子通貨を購入する必要がある。 ハンゲームは2005年からCMを流している。 [編集] 外部リンクハンゲーム ケータイハンゲーム 韓国版ハンゲーム 。

ハンゲーム公認ガイドブックハンゲーム公認ガイドブック
CRN /大神企画
毎日コミュニケーションズ 刊
発売日 2005-02
価格:¥1,869(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★




ガイドブックとしては文句無し 2005-03-27
 ハンゲーム初心者にとっては誠に心強いガイドブックです。
 各種ゲームの遊び方からアバターアイテムの購入の仕方、
 他のプレーヤーとのコミュニケーションの取り方まで
 丁寧に解説されています。
 ただ、本書で紹介されている情報は公式サイトやファンサイトで
 容易に手に入れられるものばかりなので、お金を出すほどの本かどうかは
 いつでも手元に置いて見られる書籍が良いか、無料で情報が得られる
 ウェブサイトが良いかという個人的な好みの問題になります。
 おまけのシールは・・・・微妙です。
 シールよりは、個人的には例えば全プレのアバターアイテムなどや
 或いは数種類の限定アバターから一つだけ好きなものを
 選んで貰える権利などのほうが良かったですね。
 やや本書の値段が高めなので星4つとさせて頂きますが、
 これからハンゲームをはじめようという方には星5つ。
 入門書としては文句無しです。





この記事は2007/1/20に作成しました。

このブログ記事について

このページは、mrrcが2007年1月20日 08:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の出来事。(ハンゲームとは)」です。

次のブログ記事は「わかんねぇよう・・・;(ハンゲームとは)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。